♪TOP > ワキガの悩み > 旦那の臭いが理由で離婚できる?

旦那のワキガが理由で離婚できるのか?


旦那のワキガが理由で離婚できる?

最近、なんだか旦那のワキガが気になる・・・。

食事をしている時も寝室でいる時もあの臭いがして辛い・・・。

どうしてもあののニオイに耐えられない・・・。

このような事で悩まれている方もいるでしょう。

中には、ワキガを理由に離婚を考えている人もいるかもしれませんね。

ですが、・・・

旦那のワキガが理由で離婚するのは難しい

と思ってください。

なぜなら、ワキガ臭が婚姻を継続しがたい重大な事由に当てはまらないからです。

そもそも、体臭などは、人によっても感じ方が違います。

それにワキガの場合であれば、デオドラントで対策も可能なんですね。

生活習慣を見直せばニオイも緩和します。

そのような事から、離婚を考えるのではなく、旦那のワキガ対策を考えていくようにしましょう。

ここでは、具体的な対策について解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ピーク時はワキガ対策を念入りに! 


旦那さんがワキガだからと言っても、一年中臭いわけではないと思います。

ですので、ワキガのニオイが気になる時期に対策すればいいわけですね。

ワキガのピークとしては、7〜8月になります。

夏の時期は、どうしても汗を多くかきますので、ニオイもきつくなります。

汗取りシートなどのグッツを使い、常に脇汗を清潔することが大事です。

ただ、それだけでは不十分なのでワキガクリームも使った方がいいでしょう。


冬の時期も気をつけて!


ワキガは、夏のイメージも強いですが、実は冬でも臭うことがあります。

冬は汗をかく量が少ないのに何で汗をかくのか?

その理由は、寒い季節は厚着をするのでニオイがこもってしまうからです。

なので、冬の季節であっても、ニオイが気になる場合は、旦那さんにクリームをつけるようお願いしましょう。


食べる物にも気をつけて!


実は、ニオイを強くする食べ物もあります。

例えば・・・
・肉中心の食事

・バターやチーズなどの乳製品

・アルコールの過剰摂取
もし、これらを食べることが多かったり、お酒をよく飲まれる方は、注意した方がいいですね。

もちろん、お肉を食べてはいけないというわけではありませんよ。

食べ過ぎや飲み過ぎがいけないと言う事です。

それに、お肉中心の食生活の方は、魚や野菜なども上手に取り入れるようにしましょう。

また、バターやチーズなどの乳製品の摂り過ぎも臭いをきつくするので気をつけてください。。

アルコールは適量飲む分には健康にも良い効果はあるのですが、飲み過ぎるとニオイをきつくしますの注意しましょう。


ワキガ手術を受ける!


重度のワキガであれば、手術も考えてもいいでしょう。

手術では、剪除法と言って、メスを使った方法があります。

その他にも吸引法やレーザーを使った方法、ボトックス注射なども。

色々とあるのですが、保険適用になるのが、メスを使った剪除法です。

保険が適用されるかどうか医師の判断によるので重度のワキガの方は、検討してみるのもいいと思います。

ちなみに、ワキガ手術はデメリットなどもありますので、病院やクリニック等で相談してみるといいでしょう。


まとめ


ワキガが理由で離婚することは法律では難しいです。

ですので、解決策としては、旦那さんにワキガ対策をしてもらうこと!

また、自宅では、食生活の見直しを行いましょう。

また、どうしても改善されない場合やニオイに耐えられない場合もあるかもしれません。

そんな時は、最後の手段としては手術を検討してみてください。