♪TOP > ワキガの悩み > 皮膚科でクリームが処方されるけど?

皮膚科ならクリームが処方される!


皮膚科でクリームが処方される

旦那さんがワキガであるなら、何かしら対策をしたいところですよね。

そうでないと、ずっとあの臭いを我慢しなければいけませんからね。

対策としては、病院で診てもらう方法もあります。

では、病院で診てもらうとしたら何科に行けばいいのか?

これは、皮膚科で大丈夫です。

皮膚科でワキガと診断されたらクリームが処方されます。

病院で処方されるので、ドラックストアで売られているクリームとは違い、効果的です。

ですので、旦那さんがワキガなら皮膚科に行くのがいいですが、いくつか問題もあります。

それは・・・
旦那さんがワキガと認めない

病院に行きたがらない
などがあります。

旦那さんによっては「自分はワキガではない」と認めない場合もあるでしょう。

それに仕事が忙しい、嫌いだからという理由で病院に行きたがらない旦那さんもいると思います。

こうなってしまと旦那さんは何も対策をしてくれません。

なので、ワキガであることを自覚させることが大事です。

具体的には・・・
・服や下着の臭いを嗅がせる

・第三者からワキガであることを伝える

・臭気測定器で臭いを測る
などがあります。

服や下着の臭いを直接嗅がせることでワキガを自覚せることができるかもしれません。

ただ普通に嗅がせるだけでは難しいので、服や下着をビニールに入れて数時間放置させたものを用意すればニオイも強烈になるので判断しやすいと思います。

また、会社の上司や同僚など、第三者からワキガであることを伝えてもらうのも良い方法です。

極めつけは、臭気測定器で臭いを測る方法がありますが、値段が高額なのでお勧めはしません。

旦那さんが皮膚科に行ってくれないなら、これら手段で自覚させることが先決です。

そして悪臭がすると気づいてくれば病院にも行ってくれるかもしれませんからね。

もし、病院に行かないとしても何かしら対策をしてくれるでしょう。

ちなみに・・・

このサイトでもワキガクリームを紹介しています。

奥さんの方からワキガクリームをプレゼントするのもいいと思います。

いずれにせよ、ワキガは周囲に迷惑をかけますし、もしかしたら旦那さんの出世に響くかもしれません。

ですので、臭いを自覚させて早めに対策させるようにしましょう。