旦那のワキガ対策!TOP > 悩み > 黄ばんだ服を洗濯するには?

ワキガで黄ばんだ旦那の服ってどう洗濯すればいい?


旦那のワキガ対策・服の黄ばみ

主婦がやることが多い洗濯ですが、旦那さんの服の黄ばみで悩まされることってありますよね。

なぜワキガの人が着ている服って黄ばんでしまうのか?

なぜ普通に洗濯しても黄ばみが落ちないのか?

こんな疑問ってありますよね。

そこで、このページでは・・・
服が黄ばむ原因について!

黄ばみを落とす洗濯方法について!
これらについて解説しています。

服の黄ばみが取れなくて悩んでる方はぜひ参考にしてみてください。


服が黄ばむ原因について!


そもそもなぜワキガの人って服が黄ばんでしまうのでしょうか?

その原因は、ワキにあるアポクリン汗腺からでる汗の成分が関係しています。

アポクリン汗腺からでる汗は、 脂質やタンパク質、脂質、ステロイド、リポフスチンなどいくつか成分があるのですが、汗と一緒に排出されているんですね。

その中のリポフスチンと言う成分が衣服に付着することで黄ばんでしまいます。

また、黄ばむと言っても、その色は人によっても違いはあります。

これは人種によっても違うのですが、例えば黒人の場合は、黄色と言うよりは、黒っぽい色になったりします。

そして、日本人の場合は茶褐色や薄い黄色などの人が多く、他にも蛍光色になる人もいるんだそうです。

それにアポクリン汗腺は脇の以外にも股間がありますので人によってはパンツが黄ばむこともあるでしょう。

いずれにしても普通に洗濯してもワキガの黄ばみはキレイに取れません。

それになんかニオイが服に移りそうで一緒に洗濯なんてしたくありませんよね。


黄ばみ落とす洗濯方法について!


では、ワキガで黄ばんだ服を洗濯するにはどうすればいいのか?

いくつか方法があるので見ていきましょう。


ワキガの黄ばみは重曹を使うといい!


重曹(炭酸水素ナトリウム)は、料理などでも使われますが、漂白効果があります。

使い方としては、ペットボトルの容器に水を入れて500mlに対して重曹を大さじ1程度を入れてよく混ぜると重曹水ができます。

黄ばんだ服と重曹水を洗面器などに一晩つけてから普通に洗濯をするだけです。


「重曹」と「液体酸素系漂白剤」を合わせて使う!


より強力に黄ばみを落としたいなら重曹と液体酸素系漂白剤の組み合わせがベストです。

やり方ですが、小皿などの小さい容器を用意して、重曹と液体酸素系漂白剤を混ぜて漂白液を作ります。

これを黄ばんだところに塗り、ドライヤーで温度を40〜50度ぐらいに温めてから、あとは普通に洗濯をするだけです。

注意することは、必ず、酸素系を漂白剤を使うことです。

塩素系漂白剤を使っては意味がありません。

他にも重曹と液体酸素系漂白剤を混ぜるとガスが発生しますのでペットボトルなど密封容器に入れて混ぜるていけません。破裂恐れがあるのでやらないでください。
 

臭いが気になるなら消臭スプレーを使うといい!


服にワキガ臭がついた場合、なかなか取るのは難しいと言われています。

ですが、ちょっとしたことで大幅にニオイを取ることができます。

その方法は消臭スプレーを使うことです。

上記で紹介した方法で洗濯を行い、その後に消臭スプレーをすればいいです。

たったこれだけでワキガ臭を取れるのでぜひ試してみてください。


確実に黄ばみを取りたい場合は?


大事な服で確実に黄ばみを取りたい場合もあると思います。

そんな時は、クリーニングに出してみてはいがでしょうか?

その場合、染抜きを行っているクリーニング店に持っていくことです。
メリットとしては、プロがやるので仕上がりもキレイなところ!

デメリットは、多少お金がかかるところです。

まとめ


ワキガで黄ばんだ服を落とす方法はいくつかあります。

まずは簡単にできる重曹を使った方法から始めてみるのがいいと思います。

それでも解決しない場合は、「重曹」と「液体酸素系漂白剤」の組み合わせで対応してください。

旦那さんのお気に入りの高価な洋服は、クリーニングに出してプロにお願いしてもらいましょう。


♪ワキガクリームお勧めランキング

お勧め度商品商品説明
薬用ネオテクト
プロフェッショナル専用に開発されたわきが・体臭用のデオドラントクリームです。ニオイの元を断つ有効成分と制汗成分をWに配合で男女年齢問わずニオイのお悩みを解決致します。
ハイネス
【楽天第1位獲得】30時間持続の新デオドラント!独自開発のトリプルブロック処方で嫌なニオイの根本原因を解決します!
デキる男のGALLEIDOデオドラントクリーム
デキる男はつかっている!汗や体臭をスマートに防ぐことができる男性専用のデオドラントクリーム!臭わせないカラダづくりを目指しましょう!