♪TOP > ワキガの知識 > 原因は遺伝?生活習慣の乱れ?

ワキガの原因って何があるのでしょうか?


旦那のワキガ対策・原因について!

旦那さんがワキガだと奥さんも色々と悩んでしまうでしょう。

車に乗っても臭ってくるので一緒に出掛けるのも抵抗あるかもしれませんね。

結婚してから夜は別々の部屋で寝る人もいると思います。

ただ、そんな生活は長く続けたくないでしょう。

旦那さんがワキガならしっかり対策したいところ!

ただ、その前にワキガの原因について知ることも大事です。

原因が分からなければ対策しようがありませんからね。

具体的には、遺伝や生活習慣の乱れなどが関係していると言いますよね。

そこで、このページでは・・・
ワキガの原因は遺伝が関係しているのか?

生活習慣の乱れがワキガの原因なのか?
これらについて解説していますので参考にしてみてください。


ワキガの原因は遺伝が関係しているのか?


実は、ワキガと遺伝には大きな関係があると言われています。

どのぐらいの確率で遺伝するかと言えば・・・
片親なら 50%

両親なら 80%
この程度の確率となっています。

ですので、ワキガが高い確率で遺伝することになるんですね。

そして、思春期の頃からニオイが出てくることが多いです。

もちろん、ワキガが軽度で済む人もいれば酷くなる人もいます。

ただ、両親がワキガでも、必ずしも遺伝するということではないので、普段の生活習慣を見直しをすることで予防にも繋がりますし、軽減させることもできます。

なので、親がワキガだから諦めるのではなく、予防や症状を軽くするためにも普段の生活習慣を見直さなければいけません。


生活習慣の乱れがワキガの原因なのか?


ワキガの予防や改善のためには生活習慣の見直しは大事です。

自分では正しいと思ったことが実は間違いだらけだったなんてこともあります。

では、どんなところを気をつければいいのか?

いくつかポイントがあるので見ていきましょう。


ワキガは運動不足が原因?


旦那さんの仕事がデスクワークで運動不足と言うなら注意した方がいいです。

普段から汗をかくことはワキガ対策になりますので、運動不足を解消させた方がいいです。

運動と言っても汗をかく程度の軽めのウォーキングでも効果があるので運動を行う習慣をつけるといいと思います。

余談ですが、ワキガ対策には汗をかくのも効果的なので、サウナで汗をかくのもいいですし、自宅では温めのお風呂で半身浴を行い汗をかくのもお勧めな方法です。


お肉をよく食べる人はワキガになりやすい?


お肉を多く食べる方や脂っこいものが大好きという方は、ワキガを強くするので食べ物も見直すことが大事です。

動物性のタンパク質を多く摂取することでニオイもきつくなります。

もちろん、お肉を食べてはいけないわけではありませんが、摂り過ぎがいけないと言う意味です。

食事では、お肉の他にも魚や野菜など様々な食材を取り入れて栄養バランスを整え量は控えめにするといいでしょう。

そのような食生活を続けることでワキガ予防や改善に繋がりますし、太っている方はダイエットにもなるのでお勧めです。


睡眠不足も気をつけなければいけない?


ワキガの原因としては睡眠不足も考えられます。

なぜ睡眠不足が関係しているのか疑問かもしれませんね。

実は、寝不足の状態が続くと自律神経が乱れてしまうんですね。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあるのですが、このバランスを保つことが大事とされています。

睡眠不足の方は、常に緊張状態にあり、交感神経が高ぶる傾向にあり、脇汗も多くかかきやすくなります。

その結果、ワキガの臭いも強くなってしまうのです。

睡眠時間は毎日、7〜8時間ぐらいが丁度よいので、もし、5時間以下の方は睡眠時間を増やすようにしましょう。


ワキガの原因はストレスも関係している?


ワキガの原因は、意外なところでストレスも大きく関係すると言われています。

人間なら誰でもストレスはあるものですが、過度にストレスが溜まっている方は要注意です。

特に仕事などで残業が多い方などはストレスも溜まりやすいので、気をつけなければいけません。

ストレスが溜まると言う事は、上記でも書いたとおり、自律神経が乱れてしまいますので、ワキガにも関係していると言う事になります。

もし、ストレスを感じているなら睡眠時間を増やすなりして体を休ませることも大事です。


まとめ


ワキガの原因は遺伝も大きく関係していますが、生活習慣の乱れもあります。

遺伝は変えることはできませんが、生活習慣を改善させることは誰でもできます。

ワキガがあるとどうしても周囲に迷惑をかけてしまいますので、自分で治せるところは見直すようにしてください。