♪TOP > ワキガの対処法 > 食生活の改善

食生活の改善でワキガ対策できる?


旦那のワキガ対策・食生活の改善

旦那のワキガ対策を考えているなら、食生活を改善させることが望ましいです。

食事は毎日のことなので、ニオイが強くなる食べ物ばかりでは、ワキガもそうですが、体臭もきつくなっていきます。

食べ物によっては、ワキガの要因とされるアポクリン汗腺を刺激させてしまいます。

なので、食べ物を見直し、食生活を改善させることがワキガ対策になるということです。

このページでは・・・
臭いが強くなる食べ物って何がある?

ワキガ対策には何を食べればいい?

上手に食生活を改善させるには?
これらについてお伝えしています。

旦那さんがワキガで食生活が悪い人は、ぜひ参考にしてみてください。


臭いが強くなる食べ物って何がある?


食べ物によってはワキガの臭いが強くなることもあるので気をつけなければいけません。

では、具体的にはどのような物を食べればいいのでしょうか?


お肉などの動物性たんぱく質の摂り過ぎに注意!


もし、お肉が大好きで焼肉やすき焼き、ハンバーグなどのメニューが多い場合は注意が必要です。

お肉などの動物性たんぱく質を摂り過ぎるとアポクリン汗腺を刺激しますので、ワキガの臭いが強くなってしまいます。

欧米人にワキガが多いのですが、これは普段からお肉を多く食べているからためと言われています。


激辛の食べ物はアポクリン汗腺を刺激する!


激辛のような食べ物を好む人もアポクリン汗腺を刺激させますので、気をつけてください。

何にでも一味や七味などの唐辛子をかける人がいますが、ワキガの臭いを抑えるためには、辛い食べ物は控えた方がいいでしょう。

また、激辛の食べ物を多く摂取すると胃腸に負担がかかるので注意が必要です。


アルコールの過剰摂取も注意が必要?


人によっては、ビールやお酒、焼酎を浴びるほど飲まれる方がいますが、こちらのアポクリン汗腺を刺激させます。

ワキガや体臭を強くしますので、過剰摂取は、ぐれぐれも注意してください。

なるべく節酒を心がけるようにして、週に2〜3日は禁酒するようにしましょう。

禁酒をするようになると健康的な体になりますし、お金も貯まるので一石二鳥です。


ワキガ対策には何を食べればいい?


では、ワキガのためにはどんな物を食べればいいのか?

アポクリン汗腺を刺激させないためには次のようなものを摂り入れるようにしてください。


アルカリ性の食品を食べるとワキガ対策になる


ワキガ対策としては体内を弱アルカリ性にすることが大事と言われています。

ですので、なるべくアルカリ性食品を摂取するようにしましょう。
食材としては・・・

きのこ・干し椎茸・ひじき・わかめ・メカブなど。

フルーツならリンゴやバナナなど。
また、お酢も効果的なのでドレッシングの代わりにお酢をかけるのもいいでしょう。


魚や野菜を摂り入れることが大事!


ワキガの予防や悪化を防ぐと言う意味でも、日頃から魚や野菜を食べる習慣をつけてください。

特に肉好きな人は、野菜を食べない傾向にあります。また、お肉を食べる頻度をすくなくして、代わりに魚を食べるようにするといいです。


ワキガは食べ過ぎにも注意が必要


旦那のワキガ対策を考えているなら、食べ過ぎにも気をつけてください。

食べ過ぎる方は、肥満になる傾向にありますが、ワキガの原因には肥満もあります。

ですので、普段から適量で済ませるようにしてください。

食べる量が少なくなると自然に痩せていき、臭いも弱くなっていくはずです。


上手に食生活を改善させるには?


ワキガの臭いを抑えるためにも、食生活は改善させたいところでしょう。

しかし、それがなかなかできない人が多いのも事実です。

では、ワキガのために食生活を改善させるには一体どうすればいいのか?

どんなところに気をつければ良いのか?

具体的には次のようなことが大切ですので、覚えておいてください。


バランスの整った食生活を目指そう


ワキガだからと言って食べていけない物はありません。

別にお肉が好きなら食べても構いませんが、できるだけ栄養バランスの整った食事を心がけるようにしましょう。

お肉を食べたら、それ以上に野菜を摂取するなど工夫するといいと思います。


よく噛んで時間をかけて食べるのがいい!


早食いする方もいますが、ワキガ対策や肥満防止のためには、時間をかけてゆっくり食べるのがいいです。

ゆっくりよく噛んで食べることで量も少なくなり、肥満が解消されて、ワキガの予防にも繋がります。

また、消化を助けるためにも、1口入れたら20回は噛むようにするといいです。


食生活は毎日のこと!意識することが重要!


食生活を改善させるためには、意識的に行わないと長続きせず失敗に終わってしまいます。

ですので、具体的に何をどうするかを決めることが重要なポイントになります。

例えば、あらかじめ一週間分の食べるレシピを決めたリ、一回の食事で20分かけて食べるなど。

意識することで変わってきますので、ワキガ対策のためにも食生活を見直すようにしましょう。